女性更年期と情緒不安定

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス 

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

情緒不安定は女性更年期特有の症状です

閉経後の女性において、これまで穏やかに過ごしてきたのに、わけもなくイライラする情緒不安定を引き起こしたり、特に大きなトラブルがあったわけでもないのに一喜一憂が起こりやすい情緒不安定がある場合、それは女性更年期特有の情緒不安定の可能性があります。

女性更年期というとホットフラッシュなど、顔のほてりやのぼせ、体のだるさや便秘といった体の不調が出ると思われる方が多いですが、女性更年期は体の不調だけでなく、
精神面での異常を引き起こし情緒不安定になることもあるのです。

特にこれまでとは違う精神状態がもたらされることが大きな特徴で、これまでは穏やかな性格であり、あまり怒ったり泣いたり喜怒哀楽を示さなかった方が、急に怒ったり泣きたくなったり、逆にテンションが上がったりする情緒不安定な場合は注意が必要です。

情緒不安定は女性更年期の可能性

急に泣いたり怒ったりといった状態を情緒不安定といいます。
情緒不安定は仕事がうまくいかないとか、家庭や育児でストレスがたまっている場合や家族や職場の人間関係がうまくいかないなど、他人との関係によって引き起こされることもあります。
ですが、
特にそういった原因がないにもかかわらず、情緒不安定となる場合は、いっそう女性更年期の可能性が高まります。

たとえば、テレビドラマを見ているだけで酷く悲しくなったり、落ち込んでしまったり、一人で過ごしている時にわけもなく悲しくなって泣いてしまったりする場合は情緒不安定と思い注意しなければなりません。

情緒不安定になるのは、
ホルモンバランスの変化で自律神経が乱れるのが原因です

以前から感受性が高く、ドラマを見ると直ぐに感動したり泣いたりするという方は別として、突然そういった感情の起伏が出やすくなった場合は、閉経後のホルモンバランスの変化で自律神経が乱れ、情緒不安定が生じている可能性があるのです。

もっとも、こうした気分の変化や感情の起伏の変化である情緒不安定は、自分では気づけないケースも少なくありません。

このように、更年期は、女性ホルモンである
エストロゲンの急激な減少によって自律神経が乱れ、交感神経と副交感神経のバランスがくずれ精神的な不調やストレスの増加などで、感情の制御が難しくなり、情緒不安定となります。
それに加えて、仕事や子どもと夫、両親との関係や生活環境の変化で、ストレスが増えて許容範囲を超えることが多くなります。

情緒不安定の場合、ストレスの増加と
エストロゲンの分泌低下が同時期に


そして、
ストレスと更年期のエストロゲンの分泌低下がほぼ同時期に起こるため、不安・気分の落ち込み・うつなどの症状を引き起こすことになります。

家族から「この頃、何かおかしい」と言われたり、「なんで直ぐに怒るのか」と言われたり、「イライラしている」、「ギスギスしている」などと指摘を受けた方は情緒不安定の可能性があり要注意です。

情緒不安定を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・情緒が安定してきた」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要