女性更年期と生活習慣

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

生活習慣の乱れと女性更年期障害

女性更年期障害が起こる一番の原因は、閉経に伴う女性ホルモン量の急激な減少で生活習慣にも関係します。
急な体内バランスの変化に体が追い付かなくなり、様々な部位に不調を感じたり、体全体のだるさや、自律神経の乱れが発生して心身の不調をきたします。
もっとも、女性更年期障害を引き起こす原因は、閉経だけではありません。
閉経するころには年齢も重ねて、体全体の機能の老化が進んでいることや生活習慣も影響します。
原因が閉経それだけであれば、年齢を重ねて閉経した女性はすべて辛い症状を訴えるはずです。
しかし、実際には中高年で閉経しても女性更年期障害の症状を感じないまま、過ごされる方も少なくありません。
差が生じるのは、生活習慣や
個人ごとの問題が影響するからです。

生活習慣の他、ストレスが更年期障害に影響

その人によって仕事の忙しさや抱えているものは異なり、疲労の度合いやストレスを抱える量は異なります。
また、同じストレスを与えられても、その耐性力も人によって異なるため、オーバーワークで疲労が溜まっている方や、ストレスを感じやすい方ほど症状は重くなりがちです。

若返りホルモンや抗ストレスホルモンと呼ばれるDHEAは、副腎でコレステロールから合成され、DHEAはさらに女性ホルモンに変換されます。
もう一つの抗ストレスホルモンであるコルチゾールも、コレステロールから合成されます。

ストレスが高まると、
ストレスに対抗するために、副腎からコルチゾールが分泌されます。
コルチゾールの分泌が増えると、DHEAの分泌が減り、女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えます。
さらにストレスが蓄積していくと、副腎機能が低下しコルチゾールも分泌されなくなってしまいます。

そして、ストレスは交感神経を優位にさせます

交感神経の緊張状態は、動機、発汗、のぼせなどの原因となり、心血管に悪影響を与えます。
副交感神経がうまく働かないと胃腸の働きが悪くなります。
自律神経のアンバランスは、生活習慣と共に更年期障害を悪化させる要因です。

生活習慣により更年期障害が悪化します

ストレスと同じく大きな影響を与えているのが、人によって異なる生活習慣です。
この点、生活リズムを乱さないよう心がけながら食事や睡眠をしっかりとり、
規則正しい生活習慣を送っている方は、病気やストレスに対する抵抗力も強く、女性更年期障害にもなりにくい、もしくは症状が軽く済みます。

これに対して、不規則な食生活や夜更かし、睡眠不足やアルコールやたばこの過剰摂取など生活習慣が乱れていると、病気やストレスに対する抵抗力が落ち、女性ホルモンのバランスも乱れやすくなるのです。

生活習慣が乱れによる睡眠不足は、女性ホルモンの分泌を減らしますが、同時に骨や筋肉や肌の若さを保つ成長ホルモンの分泌も減らします。
ホルモンは、夜10時から2時頃にかけて分泌が高まり、深い眠りで分泌が増えます。少なくとも12時までには寝て、質の良い睡眠をとることが大切です。

女性ホルモンが乱れれば、女性更年期障害になりやすくなり、症状も重くなりやすくなります。
また、近年は閉経前の
若い女性でも、生活習慣の乱れやストレスが原因で若年性更年期障害を訴える女性が増えています。

今どきの女性は社会進出も積極的で、責任ある仕事やポジションを任されて、昼夜問わず働いたり、ストレスも過多になる方や夜更かし等で、生活習慣が乱れる方も多くなります。

こうした生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れが、若くても更年期障害に似た症状をもたらす原因となっています。

更年期障害を改善し、更年期を明るく乗り切るには、生活習慣が乱れをなくし、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが改善された」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。

     

 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要