女性更年期のむくみ

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期の体のむくみはなぜ生じるの?

むくみは、血行不良のほかに暴飲暴食や寝不足、
過労などが原因とれています。
更年期障害が原因ではないむくみの場合、一般的に横になっていれば症状が改善したり、翌日にはむくみが取れているもので、長時間立ち続けや同じ姿勢で座っているデスクワークの人に見られます。

更年期つまり、閉経の前後5年、トータルで10年にも及ぶ期間では、
心身の様々な不調やこれまでとは違う心身の変化がもたらされます。
その1つに
むくみがあり、顔がむくむほか、手足のむくみが気になるようになります。

水分代謝が悪くなるとむくみが出てくる

むくみは体の
水分代謝が悪くなって、余分な水分を汗や尿として排出できず、体に溜め込んだことでむくみが生じます。
脂肪で太ったのとは違い、水分を溜め込んでいるため、水分の代謝が促進されれば、むくみ症状は改善されます。
では、なぜ女性更年期になると水分を溜め込んでむくみが生じてしまうのかといえば、
血の巡りが悪くなって代謝が落ち、体が冷えてしまうためです。

ホルモンバランスが崩れることで、
自律神経の働きも乱れ結果としてむくみが生まれる


女性更年期の一番の原因は、閉経に伴う
女性ホルモン、エストロゲンの分泌量の急激な減少にあり、むくみの原因もほぼ同じです。
妊娠や出産適齢期を終えた年齢になり、閉経を迎える時期になれば、卵巣も老化して卵巣から分泌されるエストロゲンの分泌量が急激に減ってしまうのです。
エストロゲンは単に妊娠や出産だけに必要なホルモンではなく、女性らしい体をキープしたり、体温を維持したり、体の様々な生理機能をスムーズに働かせるうえで不可欠なホルモンです。

むくみは、そのホルモンバランスが崩れることで、
脳の指令系統も乱れ、正常な機能を働かせるための指令を伝える自律神経の働きも乱れてしまいます。
代謝機能もスムーズに働かなくなり、体内の掃除がうまくいかず、老廃物や余分な水分を溜め込んで、むくみが発生するのです。

更年期特有の症状が手足や腰などの冷えを誘う

さらに女性更年期に特有ののぼせや火照りといった症状は、顔など一か所に血流を集中させ、
手足や腰などの冷えをもたらします。
体が冷えると、その部分は血流が悪くなって代謝が鈍りますから、老廃物や余分な水分を溜め込みやすくむくみが生じてしまうのです。
これによって、下半身にむくみを生じたり、足がパンパンになって辛い状態になります。

むくみを改善するには、
体を温めて体全体の血の巡りをアップさせるほか、血の巡りや水分代謝を活発にし、エストロゲンの分泌を促進するサプリメントの服用も有効に働きます。

むくみを改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・むくみがなくなった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要