女性更年期の不眠

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

 

女性更年期障害で不眠になるのはなぜなの?

女性更年期障害になると、不眠に悩まされる人がいます。
夜眠れない、眠っても夜中に目が覚めそのあと眠れなくなる、眠ったはずなのに
朝スッキリせず、1日中だるいといった不眠症状が続きます。

更年期に入るとホルモンのバランスが乱れてしまうので、睡眠時間になっても眠りにつくことが出来ず、いつまでも
眠れずに毎日寝不足になって不眠症になってしまう人は沢山います。
また、更年期は女性ホルモンバランスが変わることによって、
寒気や火照りを感じてしまうことがありますから、こうしたことが原因で不眠症になってしまうという人もいます。

不眠で悩まされると夜は眠れないのに、昼間に急激な眠気が襲って来たり、ずっと頭がぼーっとして仕事も家事も手につかなくなるなど、不眠は日常生活や社会生活にも支障が生じる方がいるのです。
不眠に悩まされると、思考回路も低下してくるので集中力が続かず、仕事や家事でも失敗が多くなります。
そういった状態が続くと気分も落ち込みやすくなり、不眠からうつ状態になっていく人も少なくありません。

不眠には更年期の体内環境を改善しましょう

寝る前に
ホットミルクやハーブティーでリラックスしたり、サプリメントで女性ホルモンのバランスを整え、体質変化である更年期の不眠対策として体内環境を改善しましょう。

睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠

寒気がするときには湯タンポ、火照ってしまうときにはアイス枕を使うなどで、なるべく自然に眠れるようにした不眠対策をしましょう。
昼間のうちに体を動かすようにすると、体のリズムが整うので、眠りやすくなり不眠対策になると思います。
睡眠には2種類のパターンがあり、眠りにつくと、まず始めに現れるのは
ノンレム睡眠(深い眠り)、次にレム睡眠(浅い眠り)へと移行します。
そしてまたノンレム睡眠へと、このサイクルを約90分周期で一晩に4~5回繰り返されています。
 
ノンレム睡眠は、脳が休憩している状態で、この間は夢をほとんど見ません。
しかし、体を支える筋肉は働いています。
逆に、レム睡眠では、身体は眠っているのに脳は起きている状態で目覚めの準備段階でもあり、このレム睡眠の時に目が覚めるとすっきりと気分よく目覚めることが出来て不眠ではなくなります。

自律神経の乱れが不眠の原因

不眠で精神的に不安定になって、常にイライラし、家族にあたったり、職場での人間関係もギスギスするなど、人間関係にも支障を生じていきます。
このような不眠の辛い状態が、閉経の前後5年、長い方では10年もの間、苦しむことになるのです。
女性更年期障害でなぜ不眠が起こるかというと、女性ホルモンの1種である
エストロゲンの急激な減少によってホルモンバランスが崩れ、自律神経の乱れ不眠が生じてしまうからです。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経はアグレッシブな神経で日中の活動の指令系統となります。
これに対して副交感神経は夜寝ている間に体のクリーニングなどのために働いたり、リラックスをもたらす神経です。
眠りにつく際は、交感神経と副交感神経が切り替わってスムーズに眠りに入っていくことができます。
しかし、自律神経が乱れて交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかないと、なかなか寝付けない、眠れないという不眠に悩まされてしまうことになるのです。

眠れずに体が休まらないので、副交感神経が働けずに体の掃除もできず、便が作れずに便秘になったりします。
一方で、不眠の影響で昼間になっても
交感神経と副交感神経が乱れてしまい、突然眠くなったり、気持ちの落ち込みや、様々な体の不調がもたらされるのです。

不眠を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするアンデスのマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・よく眠れるようになった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。

     

 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要