女性更年期の便秘

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 
女性更年期障害と便秘について


女性には、無理なダイエットや運動不足、ホルモンバランスの乱れなどにより、若いころから便秘で悩まされる方が多いですが、
女性更年期障害になると、さらに便秘が悪化したり、これまで便秘ではなかった方も、便秘気味になることがあります。
女性更年期障害でなぜ便秘になりやすくなるかといえば、ホルモンバランスの急激な変化に体が付いていくことができずに、自律神経が乱れて、
便を作る作業や排便を促す指令系統がスムーズに働かなくなるためです。

便秘の要因は、ホルモンの分泌が減少し
大腸が排便する働きが低下することに起因

更年期は、エストロゲンという女性ホルモンの減少で、体内のホルモンバランスが大きく乱れてしまうために様々な臓器の働きが悪くなってしまいます。
そして、便秘との関係につても
ホルモンの分泌される量が減少することで、身体全体の筋肉量も低下し、大腸が排便するための筋力によって働いている蠕動運動が低下して、弛緩性便秘になることも多いと言われています。
また、大腸の正常な働きを助ける
腸内細菌の善玉菌の数が減ってしまうことも更年期の便秘原因とされています。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、女性らしい丸みある体を作ったり、妊娠や出産、母乳を出すための働きに欠かせないものです。
このエストロゲンは8歳から9歳ころから卵巣で分泌されるようになり、ほどなく胸が大きく膨らむようになって、初潮を迎えます。

妊娠できる体を作るために分泌量は徐々に増えていき、35歳ころをピークに分泌量が低下していきますよく35歳を過ぎると高齢出産に分類され、妊娠が難しくなると言われるのはこのためです。
35歳ころから徐々にエストロゲンの分泌量が減り、閉経を迎える前後には急激に分泌量が減ってしまうのです。
そうなると、これまでとは
ホルモンバランスが大きく変化してしまい、脳の指令を伝えている自律神経がうまく働かなくなり便秘の要因となります。

自律神経の乱れが肛門の機能の低下をおし、便秘を誘発

便は腸が作り、排泄は肛門の機能によって行われると思われる方が多いですが、実際にはすべての体の働きは脳が命令を下して行っています。
その指令を伝えるのが自律神経というものです。

ホルモンバランスが崩れると、
脳が指令を出す働きにも支障が生じ、指令を伝える自律神経も支障を生じるので、便秘になりやすくなるのです。

便は主に人が寝ている間に、体中の大掃除が行われて便を作り、自律神経が上手く働いていれば翌朝には便意を感じ便秘にはなりません。
ですが、女性更年期障害になると自律神経の乱れにより、夜も思うように眠れない不眠になることもあり、夜の間の体の中の大掃除もできなくなるのも便秘の原因です。

便が作れないうえに、排便の指令もスムーズに伝わらないので、便秘がいっそう深刻化していくのです。

食物繊維を摂ることで、便秘を予防する

便秘予防のために、気をつけたいことは、便秘は食べた物が栄養吸収された後に作られた老廃物である便が排出されないことですので、まずは食生活が一番大切になります。
食物繊維は、水分を吸収して膨張する作用で腸内に蓄積されている老廃物を体外に排出させる働きを助けるので、便秘予防には積極的に食べるようにすると良いのです。

しかし、食物繊維を偏って食べていると、反対に便秘になることもあり、バランス良く水分を同時に摂取して便秘の予防を行っていきましょう。

便秘予防に良い食物繊維を含んでいる食べ物としては、ゴボウ、ブロッコリー、バナナなどの野菜や果物で知られていると思います。

便秘解消しやすい食べ物として、繊維の含有量が多い食べ物は、きのこ類、大豆など乾物類にも含まれます。

そして、便秘を改善する手軽な方法が毎日食べている
ご飯を雑穀ご飯に変えてみるという方法があります。
まず、雑穀ご飯は、これまでと同じように、ご飯を炊く前に、サッと入れるだけで済むという点で、調理が手軽で毎日継続しやすいというメリットがあります。

そして、栄養面では、含まれているそれぞれの雑穀の中には、便秘の解消や予防を助ける食物繊維や現代人には、不足気味な方が多いと言われ健康維持には欠かせないカルシウムやミネラルなど数多くの成分が含まれています。

このように、食品を食事の際にバランス良く摂取することで、便秘解消の即効性が高まるだけでなく、身体全体が健康的な方向に向かって行くことにもなります。

便秘を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするアンデスのマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

「生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・便秘治った」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。

     

 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要