女性更年期の息苦しさ

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 
女性更年期の辛い息苦しさ


女性更年期を迎えると、
突然の息苦しさに悩まされる人が増えます。
激しい運動をしたり、太り過ぎといった症状や糖尿病や心臓などに疾患を抱えているわけでもないのに、突然として
息苦しさを感じたり、過呼吸のような息苦しい症状を引き起こします。

病院で検査をしても、特に大きな疾患があるわけではないのに、突如として息苦しさが襲ってくるため、毎日不安を抱えながら過ごす方も少なくありません。
階段を駆け上がったり、急に走ったりして息苦しさを覚えることは、加齢や運動不足、肥満などの方にありがちなことです。

女性更年期の息苦しさは突如やってくる

女性更年期を迎える40代後半から50代の女性なら、激しい動きをして息苦しさを感じれば年齢だから仕方ないと割り切ることができるでしょう。
ですが、女性更年期の
息苦しさは突如としてやってきて、寝ている間など静かに過ごしている時にさえ起こります。

中には寝ている時に突然、心臓がドキドキとして、息が思うようにできなくなる息苦しさを感じる方もいるのです。

卵巣が老化しエストロゲンの分泌量が急激に減少が息苦しさの要因

なぜ、そのような息苦しさを感じるかといえば、
閉経に伴い卵巣が老化し、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が急激に減少すること起因しています。

エストロゲンの急激な減少でホルモンバランスが大きく崩れ、体の機能を司っている脳やその指令を伝えながら、機能をコントロールしている
自律神経の働きも乱れてしまうのです。

その結果、
呼吸や心臓の鼓動などのコントロールが乱れてしまい、突然として息苦しさや動悸を引き起こすことがあります。

さらにいつ起こるか分からない息苦しさに不安を感じることがストレスとなったり、女性更年期特有のイライラや不眠などもストレスとなって、息苦しい症状を加速させることがあります。

過剰なストレスでも自律神経の乱れが生じやすくなるためです。
急に息苦しくなった際は、まずゆっくりと深呼吸して、息をゆっくりと吐き、呼吸と心拍数を整えるように努めましょう。

ストレスが溜まっているときには、鼻から息をゆっくりと吸ってお腹を膨らませ、口から息をゆっくりと吐く腹式呼吸で息苦しさを緩和するのもおすすめです。

息苦しさを改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性のホルモンバランスを支えてきたアンデスのマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

「赤ちゃんを授かった・生理不順が治った・更年期の症状が緩和された」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要