更年期女性と神経質

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期障害と神経質な性格との関係は?

女性更年期障害が体に与える主な影響として、女性ホルモンが減少することにより、自律神経のバランスが崩れ、体にさまざまな不調が現れ神経質になることが知られています。

女性更年期の身体的と精神的不調

特に女性ホルモンの中でも
エストロゲンが急激に減少してしまうことから、のぼせや発汗、めまいや息切れ、倦怠感といった症状が体に表れどうしても神経質になってしまいます。

また、メンタルの面においては
イライラや憂鬱な気分、不安感といったものを感じるようになり、頭痛や肩こり、不眠などが起こったり、すでに起きていた人は、これまでよりもひどく神経質になる場合もあります。

神経質な性格の人が症状が重くなる

こうした女性更年期障害の症状は人によって出方もさまざまで、
神経質な性格の人は症状が重くなる傾向にあり、おおらかに物事をとらえて、あまり深刻に考えないようにできる人は、女性更年期障害の症状も軽くなるというデータが出ています。

この結果から考えると、女性更年期障害を迎えるにあたっては、女性なら誰しも体の変化に不安を感じて神経質になるのは当たり前のことだと考えるのがよいのではないでしょうか。

その上で、いかに女性更年期障害に起こるさまざまな症状を乗り切っていくかという点について、婦人科を受診するなどして、医療面でのアプローチを試みてみるのもよいでしょう。

医師によってわかりやすく説明されて納得できれば、更年期というのは女性なら誰もが通る道であり、さまざまな解決手段が用意されているということに気づけることで神経質も緩和されるはずです。

神経質に更年期の症状を考えないことが大切です

そうなれば、あまりに神経質に更年期の症状について考えたり、自分が更年期にいることを気にしすぎることもなくなりますので、神経質さが原因となって症状がひどくなるのを避けることにもつながります。

人間は体のどこかの具合が悪くなると、神経質になりどんどん悪い方へと考えてしまいがちですので、それが逆に神経質さに拍車をかけ、状態を悪くしてしまう可能性があります。

今は神経質になるのも無理はないのだからとゆったり構えることによって、逆に
神経質な状態に陥ることを避けることができると考えられます。

神経質を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが改善された」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要