女性更年期の抜け毛

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期になると抜け毛が増える

女性更年期を迎えると、抜け毛や薄毛に悩まされる女性が増えていきます。
これは女性らしさを司っている
女性ホルモンのエストロゲンが、閉経前後の女性更年期の時期には一気に分泌量が減少してしまい抜け毛が生まれます。

この点、一般的に女性より男性のほうが禿げや薄毛になりやすいのは、女性ホルモンの量が少なく、男性ホルモンが優位だからです。

人間の体は男性女性問わず、男性ホルモンと女性ホルモンが少なからず存在して、体の機能を維持し、髪の毛も含めた体作りを担っています。

ですが、閉経を迎える時期に女性らしい体作りや妊娠、出産の準備を担っていたエストロゲンが急激に減少すると、
ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの力が強くなっていきます。

抜け毛は、エストロゲンの分泌量減少と過剰なストレスが原因

女性ホルモンの減少と男性ホルモンが優位になりやすくなることで、抜け毛が増えてしまうのです。

女性更年期を迎える時期は一般に閉経の前後であり、個人差はあるものの、だいたい40代後半から50代にかけてとなります。
この時期には卵巣の老化やエストロゲンの分泌量減少だけでなく、身体の様々な部分も加齢により老化が徐々に始まり抜け毛も進行していきます。

髪の毛が生え、育成する地盤となっている
頭皮も乾燥して固くなり、髪が生えづらい状態となって、新しい髪が生えにくくなる一方で、既に生えている髪の毛は抜け毛となって落ちてしまうのです。

また、抜け毛はストレスや生活習慣の乱れでも起こることが知られています。
たとえば、子供や若い方でも円形脱毛症などで抜け毛が起きるのは、過剰なストレスが原因と言われています。

女性更年期の時期は様々な
ストレスを抱えやすい時期であり、子供の進学や就職、結婚などに悩んだり、夫婦生活に悩んだり、老後の生活に不安を覚えたり、加齢に伴い配偶者が病気になったり、両親や義父母の介護に悩まされることもあります。

仕事をしていれば、責任あるポジションで仕事の成果や人間関係でストレスを抱えることもあり抜け毛を誘発します。

つまり、
女性更年期の時期は抜け毛を招く多彩な要因が重なりやすい時期であり、いっそう抜け毛が酷くなってしまうのです。

抜け毛を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・抜け毛がなくなった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要