更年期女性の倦怠感

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 
女性更年期障害につきもの、倦怠感を癒すには?


女性更年期障害につきものの辛い症状といえば、持続的に生じる倦怠感です。
長い方では閉経の前後を通じ、10年もの長い間、
けだるさや無気力などの倦怠感に悩まされ続けます。

中には自分の人生に空白が生じた期間と称する人もいるほど、何をするのも億劫で、気分が乗らず、横になってばかりというほどの酷い倦怠感が持続するのです。

倦怠感はエストロゲンが減少することが原因

この倦怠感は閉経に伴い、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することでもたらされます。

ホルモンは体の生理機能や精神状態を維持するために様々な働きをしており、心身の機能を正常に保つためには、常に体内にあるホルモンのバランスがとれていることが重要になります。

ですが、更年期を迎えると、エストロゲンの量が急激に減って、
体内のホルモンバランスが崩れて倦怠感を発症してしまいます。

自律神経が乱れが、心身の様々な倦怠感などの不調を生む

これによって、
脳の指令系統が混乱したり、自律神経が乱れたり、血の巡りや代謝が悪くなって、心身の様々な不調をもたらし、その1つとして倦怠感に悩まされることになります。

血の巡りが悪く、代謝が落ちると、体内の老廃物質を外に排出する機能が衰えてしまいます。

つまり、体内に本来排出すべき老廃物や有害物質が溜まり、ずっと溜まれば体の中で腐敗していきます。
こうした
老廃物や腐敗が体の倦怠感をもたらす原因になります。

また、エストロゲンには血管拡張作用もありますが、エストロゲンの減少で血管の柔軟性が低下し血の巡りが悪くなり、血圧が変動しやすくなります。

のぼせや冷えなど血圧の上がり下がりが不安定になると、体がついていけずに倦怠感が増大してしまいます。

倦怠感の改善には、体を動かして、血の巡りがよくする

倦怠感を改善するには、体が重い、気分が乗らないからとふせってばかりいないで、無理のない範囲で体を動かしてリフレッシュすることも大切です。
心の切り替えができ安らぐだけでなく、
体を動かすことで血の巡りがよくなり、倦怠感が改善されることがあります。

また、血の巡りや自律神経の働きを活性化させるサプリメントを服用したり、入浴等で体を温め、心身ともにリフレッシュしながら血の巡りを改善することも倦怠感には効果的です。

倦怠感を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・だるさや倦怠感が無くなった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要