女性更年期のイライラ

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 
女性更年期障害のイライラについて


女性更年期障害は、女性ホルモンの分泌量の減少が原因となって引き起こされる、さまざまなイライラを含む不快な症状のことを言います。
その症状は実に多様で、大量の汗をかく人もいれば、常に顔が熱いと感じる顔のほてり、
通称ホットフラッシュと呼ばれる状態に悩まされる人もいます。

精神面ではイライラすることが多くなる

大量の汗や顔のほてりは見た目にもわかりますので、人前で自分の状態を気にしてますますストレスを感じる悪循環に陥ることも珍しくありません。
また、女性更年期障害が精神面に強く表れる人もいて、今までなら気にならなかった他人や家族のちょっとした言動にすぐに
イライラしたり、とげとげしい態度を取ったりといった、イライラ状態に陥る人もいます。

こうしたイライラがひどくなる一方で、何かに急かされているような焦燥感を覚えたり、自分は価値のない人間だと落ち込んだりといった具合に、
精神状態が不安定になる女性更年期障害の症状が強く出る人もいます。

特に、エストロゲンには気持ちを穏やかにする作用があるため、これが減少すると、ほてりや大量の発汗などの身体的症状だけでなく、
不安感やイライラなどの精神症状が強くなるといわれます。

ホットフラッシュや大量の汗の場合、女性更年期障害の症状として比較的よく知られていますので、更年期かもしれないと思えることにより、気分的に少し楽になれる可能性もあるのですが、イライラが強く出てしまうと、それが更年期の症状によるものなのか、はたまたうつになってイライラしているのか、判断がつきかねるところがあり、それがイライラのもっとも厄介な点になります。

更年期の症状のイライラ

イライラの他に、倦怠感や肩こり、不眠といった症状もあると感じるなら、そのイライラは更年期の症状の可能性が高いと言えるでしょう。
年齢的にも40代半ばに該当するのであれば、婦人科を受診し、検査を受けてみることですぐにわかります。
それというのも更年期に差し掛かってくると、それまでと比べて女性ホルモンの数値が下がってくるからです。

セロトニンの分泌を促進するとイライラする

体内で分泌され
イライラを解消する働きがあるセロトニンは、エストロゲンの低下にともない減少してしまいますが、セロトニンは朝の太陽を浴びることで分泌が活発になる性質があるため、朝、太陽の光を浴びることが、体内時計がリセットされるだけではなくイライラの緩和に効果的です。

また、
マグネシウムとイソフラボンはイライラの緩和に効果的とされる成分ですので海藻やアーモンドなどのナッツ類、チョコレートを意識して摂取すると良いでしょう。

近頃では婦人科において、女性更年期障害を専門に診る更年期外来がありますので、うつなのか更年期なのかわからないイライラに悩まされているのであれば、検査を受けてみるのがよいでしょう。

イライラの更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・イライラがなくなった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要