女性更年期と頭痛

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期の頭痛の特徴とは

暮らし中で支障ある頭痛を、人類の40%の人が経験し、男性よりも女性の方が多く、筋緊張性頭痛の6割、片頭痛の8割が女性です。

また、日本人の3〜4人に1人が「頭痛持ち」で、そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が群発頭痛といわれています。

これらの
頭痛は、精神的・身体的ストレスや筋肉の緊張などが複雑に絡み合っていると考えられています。

身体的ストレスが原因としては無理な姿勢・合わない枕・目の酷使など。特に目や肩などにストレスが集中してかかると周囲の筋肉がこわばって血行が悪くなり(肩こり)、さらに筋肉中に疲労物質である乳酸などがたまって周囲の神経を刺激し、頭痛を招くと考えられる。
パソコンなど、長時間テレビ画面・モニタなどに向かって作業に従事する人などに頭痛はよく見られます。

精神的ストレスが原因としては心配事や不安・悩みを抱えることなど。これによって自律神経がうまく機能しなくなると、筋肉が緊張していなくても頭痛を訴えることがあるとも考えられており、このことは人間の性格にも左右される一面があり、例えば几帳面で律儀な人・生真面目な人ほどこの症状が現れやすいとも言われています。
いずれも頭痛は女性に多く、数日持続する。緩徐に進行し、典型的には、頭をとりまくはちまき状に痛むのです。
頭痛は、ストレスやうつによって起こり、主に頚部・側頭部の異常な筋収縮に起因しているようです。

片頭痛は「偏頭痛」とも言いますが、朝、目が覚めて起きた時から頭痛として感じる場合や、太陽の光などを頭や目に受けて頭痛が起こった場合は片頭痛の可能性が高いようです。
激しい運動後や緊張が解けてほっとした時、休日などにも起こりやすいのが特徴です。

女性更年期障害では様々な
体の不調や精神的に不安定な状態が起こりますが、頭痛に悩まされる方も少なくありません。
頭痛の症状も人によって様々ですが、多くみられるのは片頭痛や緊張型頭痛です。
片頭痛は頭の片側がズキンズキンと激しい痛みを伴うもので、吐き気を伴うことも少なくありません。
光や音に過敏に反応する特徴があるため、部屋を暗くして静かな環境で安静にしていると頭痛が少し和らいできます。
片頭痛が起こる仕組みは、神経伝達物質であるセロトニンの分泌量が低下し、血流が滞ることにあります。

自律神経の乱れと血流

女性更年期障害の時期は、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少して、体内のバランスが崩れ、自律神経の乱れが生じやすくなり、血流も停滞するため、それが原因で片頭痛は起こるものと考えられています。
一方、緊張型頭痛は頭全体が締め付けられるような痛みが特徴で、一般的にはストレスや肩こり、眼精疲労に起因して起こります。

女性更年期障害では代謝が落ち、血流も滞って、体のあちこちに冷えが生じるため、肩こりも酷くなりがちです。
また、心身の不定愁訴はストレスになり、過剰なストレスや不安を抱えて夜眠れないなど不眠になることも多く、こうした不調も頭痛の火種になるのです。
もっとも、女性更年期障害の時期は年齢的にも40代後半から50代と年齢も高くなり、加齢に伴う病気なども生じやすくなる時期です。

そのため、更年期だから仕方ないと我慢するのではなく、あまりに酷い場合や症状が重い時には病院でしっかり検査を受ける必要があります。
たとえば、女性に多くみられるくも膜下出血や脳出血などの病気が隠れているケースもありますし、メニエール病などの病気による場合もあります。

大きな病気が見つからず、
女性更年期障害特有の頭痛である場合には、痛みが生じたらなるべく体を冷やさないことが求められます。
特に下半身が冷えると痛みが生じやすくなるため、頭寒足熱を意識して、足元や腰を冷やさないようひざ掛けをかける、靴下をはくなどの工夫をしてください。

更年期障害の頭痛を改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが良くなった・頭痛がなおった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。

     

 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要