女性更年期のしびれ

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期では手足のしびれを感じることも

女性更年期障害の症状の1つとして、手足のしびれを訴える方も少なくありません。
海水浴などで日光を浴びすぎた際に起こる日焼けの後のように皮膚の表面がピリピリしたり、虫が腕を這ったり、髪の毛が降れているような肌の不快感などを覚えるなど、特有の感じを受ける手足のしびれが発症することもあります。

こうした手足のしびれや皮膚の不快感を感じるのは、
閉経に伴いエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が急激に低下することで、知覚異常が起きるためです。

エストロゲンが減少すると老化によって皮膚が薄くなり、乾燥しやすくなるため、ちょっとした刺激にも反応してしびれのように感じるのです。
エストロゲンは女性らしい体を作ったり、妊娠等に関わるだけでなく、体の様々なしびれに関係する生理機能に関与しています。

体内には複数のホルモンが存在していますが、他のホルモンとお互いバランスを図りながら生理機能を司っているのです。
それが、卵巣の老化により、卵巣から分泌されるエストロゲンの量が急減に減ることで、体全体のホルモンバランスが崩れ、感覚器の異常や知覚異常が生じしびれを生じさせます。

自律神経の乱れや代謝の低下も起こって、血の巡りも悪くなり、手足の先まで十分に血液が廻らないことも手足のしびれの原因になります。
一般的に言われる血行不良で、加年により血管がもろく細く柔軟性がなってしまっているので、血流が悪くなり、冷えが進んでいっしまいます。

特に、朝、手足がこわばるなどもリウマチを除き、この冷えが原因であることが多いのでまずは指の曲げ伸ばしやストレッチ、さすってあげるなどの痛くない範囲で朝起きた瞬間に布団の中でやってみるのも効果的です。

また、女性更年期障害による手足のしびれは、体がホルモンバランスの変化に慣れてくれば自然に治まります。
しかし、その間は不快な症状が続くため、対処策としては入浴やマッサージで血行を促したり、適度な運動で血行を促し汗をかくこともしびれには効果的です。

しびれ改善には、ビタミン類を多くとるようにしましょう

玄米や野菜、レバー類などが吸収率もよくてお勧めです。
ビタミンCは血管を丈夫に保ちますし、ビタミンEは血液の流れを良くしますが、それ単体では働かないので、ビタミンも総合的に摂るようにしなければなりません。

ぬるめのお湯にゆっくりとつかりながら、しびれの出ている部分を中心にマッサージを行うほか、日中に手足のしびれが生じたときには、その部分をマッサージしてあげるだけでも、だいぶ楽になります。

手足のしびれが出ていると、どうしても安静にしがちですが、逆に無理のない範囲で
ウォーキングや水泳などの有酸素運動を行うと、血の巡りがよくなって症状が緩和されることがあります。
もっとも、手足のしびれの原因は女性更年期障害だけでなく、この年代の女性の場合、リウマチや膠原病の虞もあるため、一度専門のクリニックで検査を受けておくと安心です。

手足のしびれを改善し、更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

生理不順が治った・更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが改善された」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要