更年期のうつ的症状

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 
女性更年期のうつ的症状


女性は平均すると51歳ごろに
閉経を迎えるとされていますので、その前後の10年間ほどが女性更年期障害の時期に該当します。
更年期の症状は人によってさまざまで、ほとんど自覚症状がないまま、気づけば閉経を迎えていた、という人がいる一方で、女性更年期障害のありとあらゆる症状が出る人や、特定の症状が強く出る人などさまざまです。

女性ホルモンの減少が精神面(うつ症状)にも影響

大量の汗をかいたり、顔が常に熱く感じるいわゆるホッとフラッシュに悩まされる人が多いことはよく知られていますが、
うつ的症状においても女性ホルモンの減少が及ぼす影響は大きなものがあります。
代表的なのがイライラで、これまでなら笑ってやり過ごせていたやり取りがいちいちカチンと来て、周りの人たちの態度や話がしゃくに障ってイライラする、といった精神状態に陥ります。
また、イライラしたかと思えば、訳もなく焦燥感に駆られる状態に陥ったり、自分はとるに足りない人間だ、いても仕方がないと自己否定を繰りかえすなど、傍目には
うつ的症状を呈することもしばしばです。

女性ホルモンの分泌低下が
自律神経の変調を生みうつ的症状を誘発

女性ホルモンの減少は、不眠の状態をおこし、ホルモンバランスの乱れと不眠の状態が続くと、うつ的症状が起こる可能性が高いこともわかっています。
また、
うつ的症状の他、食欲も落ち、体重が減ってしまうことがあります。
また、疲れやすい、口が渇く、便秘や下痢、めまいやふらつき、動悸、息切れといった、いわゆる「
自律神経症状」を伴うこともよくあります。

今まで興味を持って取り組めた事柄に興味がなくなり、楽しくなくなります。しかも、自分を「だめな人間だ」と強く思い込んでしまうこともあり、その結果、「自分などこの世にいらない」と自殺を考え出してしまうことがあります。

自分や周囲の環境を実際以上に、否定的にとらえてしまうということが、根本にあります。これらの症状は、
朝に症状が強く、夕方になると少し楽になるということもよく起こるため、このようなうつ的症状は家族の方は帰宅後の様子を見て、「たいしたことない」と誤解してしまうこともあります。

うつ的症状には、ストレスと慢性疲労の改善、
そしてホルモンバランスを整えましょう


うつ的症状も、几帳面で責任感が強い人が、環境の変化やストレスそして慢性疲労など、いくつかの要因重なり、その影響で
ホルモンバランスが崩れ自律神経に支障をきたし、精神のバランスを崩したことでおこる症状です。

どちらにしても、うつ的症状には根本の原因である環境の変化やストレスそして慢性疲労などを改善し、ホルモンバランスを整えることが重要です。

女性更年期障害でこのように強いうつ的症状が出た場合、家族が更年期と気づかずに心療内科に連れて行くことがありますが、心療内科で薬を処方されたとしても、たいていの場合、一時的もしくは束の間の改善でしかなく、どんどん薬の処方が増えていく悪循環に陥る可能性さえあります。

それというのも、もともとは女性ホルモンの減少が原因で起こったうつ的症状ですので、女性ホルモンの減少を改善するというアプローチをしないことには、根本的な改善は見込めないからです。

心療内科に行ってはみたものの、うつ的症状が改善される気配がないのであれば、
年齢的に女性更年期障害が疑われる場合、婦人科を受診するのが望ましいと言えます。

女性ホルモンの数値が減少していれば、間違いなくうつ的症状は女性更年期障害から来ていると判断され、女性ホルモンを充てんする治療方法などを試みることになります。
その結果、うつ的症状が徐々に改善されていく可能性も考えられるでしょう。

うつ的症状を改善し更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが良くなった・物事に積極的になった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。

     

 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要