女性更年期障害の治療

 女性更年期情報
女性更年期

女性更年期障害
ストレス

不安感

女性ホルモン低下 

イライラ

 うつ的症状

肩こり

のぼせ

ほてり

めまい

手足のしびれ

集中力の低下

生活習慣

生理

頭痛

動悸

発汗

疲労

不眠 

便秘

改善

診断

食事で予防

予防方法

若年性更年期障害

エストロゲン

吐き気

肥満

無気力

むくみ

寒気
筋肉痛

口臭

耳鳴り

自律神経

情緒不安定
食欲不振

息苦しさ

抜け毛 

頻尿

倦怠感

神経質 

年齢 

ホットフラッシュ 

関節痛

治療

更年期障害の症状 

肌荒れ

唾液の減少
 

女性更年期障害の様々な治療法

女性更年期障害の一番の原因は、閉経に伴う女性ホルモンの1つエストロゲンの急激な分泌量の減少と、それによるホルモンバランスの急激な変化です。
変化に追い付けず、脳の指令系統が乱れることにより、体のあちこちで不調が起こるだけでなく、精神的にもバランスを崩してしまいますので治療も必要になります。

ホルモンバランスの乱れが更年期障害のもと

女性更年期障害の原因はエストロゲンの減少に加えて、
不規則な生活習慣や過剰なストレスなども影響を与えます。

生活習慣の乱れやストレスも、ホルモンバランスの乱れに拍車を
かけるからです。

閉経を迎える年代の女性は職場では責任あるポジションに就いていたり、子育てや親の介護、配偶者の病気など様々な問題が起こる時期で、ストレスを抱えやすい環境にあります。

治療と生活習慣の改善やストレスからの開放

そのため、女性更年期障害の治療としては医療機関での治療に加えて、
生活習慣の改善やストレスからの解放、運動やサプリメントなどの上手な活用が治療のポイントになっていきます。

こんな時だからこそ、自分と向き合いポジティブな気持ちで更年期障害の治療と対処をはじめてみましょう。

体の調子がどうもすぐれない、精神的に不安定と感じたら、まずは女性専門外来など専門クリニックを受診し治療しましよう。

女性更年期障害の症状は他の病気の症状と紙一重なところもあり、
治療をせず自己判断は禁物です。

女性更年期障害と診断されれば、エストロゲンの減少の程度などにより、症状を緩和、改善するため、
ホルモン補充療法などの投薬治療が行われることもあります。

サプリメントなどを勧められる場合もあり、主に血の巡りをよくして体を温めたり、
乱れた自律神経を整え代謝を促進する治療に効果的なサプリメントを紹介されます。

病院での治療を行いながら、生活面の改善も治療の一助となります。

オーバーワークを起こさないよう心身の休息に努めるとともに、気分がいい時は少しでも体を動かすのがお勧めです。

倦怠感が続くと寝たきりや引きこもりをしてしまうと、いっそう悪化して治療の効果を妨げてしまうからです。

さらに医師と相談のうえ、滋養強壮を高めたり、
体のめぐりをよくするサプリメントで治療の効果を補う方法もあります。

治療と並行し更年期を明るく乗り切るには、体内でのエストロゲンの分泌を増やすことが重要です。


女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を最適にするマカ

更年期やホルモンなどの言葉さえない時代から、マカは古代インカ帝国の女性たち秘伝の健康を保つ植物として愛用されており、数多くの女性ホルモンに関係する効果的な有効成分が含まれています。

マカは、アンデスの山岳地帯4.000m以上の高地の極度に厳しい環境の中で自生する驚くべき生命力をもった自然植物で、その群を抜く栄養価の高さから「アンデス薬草の女王」とも呼ばれている健康食品です。

更年期の症状が緩和された・ホルモンバランスが良くなった・物事に積極的になった」と言う朗報をもたらしてきているマカサポートDXは、高品質のマカを日本の最新加工技術で世界に例をみない300メッシュという超微粒子にし、タピオカ由来の植物性カプセルに詰めた安全で最高品質のマカです。

現在、更年期障害や女性ホルモン関係の症状でお悩みの数多くの皆様にご愛飲いただいております。ぜひ、一度お試しくださいませ。


 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要