男性更年期と診断方法


男性更年期の症状
 ほてり
 むくみ

 寒気

 関節痛

 筋肉痛

 倦怠感

 口臭

  残尿感

 自律神経

 情緒不安定

 食欲不振

 神経質

 前立腺

 息苦しさ

 息切れ

 動悸

 年齢

 LOH症候群

 排尿困難

 勃起不全

 症状チェック

 更年期治療

 更年期予防

 更年期予防の食事

 テストステロン
 ストレス

 イライラ 

 うつ病

 肩こり

 のぼせ 

 めまい 

 手足のしびれ 

 集中力の低下 

 性欲減退

 男性ホルモン 

 頭痛 

 発汗

 疲労感 

 不安感 

 不眠

 便秘 

 更年期障害

 生活習慣病

 更年期障害の改善

 更年期障害の診断

 

男性更年期障害の診断方法は
男性ホルモンの低下と原因の追及から

男性更年期障害の原因は、女性とほぼ同じ仕組みで加齢による男性ホルモンの減少が大きな原因となりますので、診断方法も男性ホルモンの数値を確認することから始まります。
これに加えて肉体的な疲労や精神的ストレスなどが加わると、
自律神経や泌尿器系を中心に体全体や気力まで広い範囲で不定訴愁が生じますので、男性更年期障害の症状を診断します。

男性ホルモンは3種類のホルモンで構成されており、テストステロン、デヒドロエピアンドロステロン、ジヒドロテストステロンがありますが、中でも男性更年期障害に最も影響を及ぼすのは
、テストステロンで診断もその現状を調べます。

テストステロンは精巣の間細胞から分泌されるホルモンで、3つのホルモンの中でも男性機能の活性化に最も強力に作用するホルモンです。
加齢やストレス、他の持病等によりテストステロンが低下すると低テストステロン血症をお越し、これが男性更年期の元凶となります。
そのため、更年期障害の診断方法では、テストステロンの低下の有無を調べます。

遊離テストステロンが
男性ホルモンとしての機能を発揮

テストステロンは睾丸で分泌されますが、これは脳からテストステロンの分泌指令を、睾丸にあるライディッヒ細胞が受け取ることによって起こります。
しかし加齢とともに、この
ライディッヒ細胞の機能が低下してきますので、テストステロンの分泌量が減ってきますので、更年期障害の診断では分泌量を測定します。

テストステロンには2種類あり、テストステロン
単独で存在する遊離テストステロン性ホルモン結合グロブリン(SHBG)と結合しているテストステロンです。
このうち性ホルモン結合グロブリン(SHBG)と結合しているテストステロンは、男性ホルモンとしての機能を果たさず、
遊離テストステロンが男性ホルモンとしての機能を発揮します。

男性更年期検査では、
遊離型テストステロンが8.5pg/ml未満なら男性ホルモンが低いと判断し、8.5pg/ml以上から11.8pg/ml未満の男性を男性ホルモンが低下傾向にあると診断で判断されるようです。

低下が認められる場合はその低下の程度がどれくらいか検査で調べるのが診断方法のスタートとなります。

診断方法の次のステップとして、
男性ホルモンの低下が起きた原因がどこにあるかを調べます。
年齢を重ねるごとに男性ホルモンの量は低下していきますが、中には30代でも男性更年期障害がみられる方がいます。

この場合は加齢だけではなく、他の原因も相まって男性ホルモンのバランスを崩していることが考えられるため、問診等の診断方法を駆使して原因を突き止めていきます。
主な原因としては
仕事や家庭、人間関係での精神的ストレス、肉艇的な疲労の蓄積、高血圧症や糖尿病などの生活習慣病が影響していることもあります。

診断方法としては、まずドクターからの問診や問診票の記入で確かめていきます。
やる気や集中力の著しい低下はないか、イライラしやすく、突然キレることはないかといった精神面のチェックを行い、その背景に仕事のプレッシャーや家庭でのストレス、人間関係がうまくいかないなどの問題がないか、本人に振り返ってもらうのも、診断方法の一環です。

性格が暗くなり、笑うことが少なくなった、不眠や目覚めが悪いといった項目、疲れやすい、運動能力が低下したといった項目、さらに性欲の低下や早漏、勃起不全なども診断チェックされます。

男性更年期障害の改善には、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やし、適度な運動をすることが不可欠です。

東南アジアの熱帯雨林に自生する薬用植物トンカットアリ!
マレーシアでは、精力や更年期そしてインポなどの言葉さえない大昔から、オランアスリ(原住民)によって伝統的に男性のバイタリティーと欲求の増進のために、トンカットアリの根を煎じて飲んでいました。

最近の研究でトンカットアリは、ライディッヒ細胞の機能を回復させて、テストステロンの分泌を再び活発にすることが確認されました。

精力がもどった・男性更年期障害が緩和した・活動的になった」と言う朗報をもたらしてきているトンカットアリDXはマレーシアで苗木を育て、密林に植林し管理し10年以上育てたものだけを採用した品質の高いトンカットアリの根部分を日本の最新加工技術で微粉末し植物由来のカプセルに詰めた最高品質のサプリメントです。
天然成分のみ、副作用の心配が無い安心の精神面と肉体面の両方で効果があるサプリメントです。ぜひ、お試しくださいませ。





 特定商取引法に 基づく表記| |会社概要