サプリメントとは
天然と合成サプリ
アシタバ
マカ
フコイダン
キャッツクロー
ウコン
エルカンプーレ
バレリアン
サメの軟骨
カイグア
トンカットアリ
ブルーベリー
 症状テーマ
 男性更年期
 
サプリメントてな〜に。
サプリメント(supplement)という単語は「補うもの」という意味ですが、最近では、サプリメント、健康食品という言葉を聞いたことが無い人はほとんどいないでしょう。
今では、薬局だけでなくサプリメントが置いてあるコンビニも少なくなく、誰でも簡単に買うことができます。
でも、サプリメントに関する正しい知識を持つ人は、以外と少ないのではない
でしょうか。
サプリメントを飲みはじめる前に、まずはサプリメントについて知りましょう。

サプリメントとは英語で「補うこと」を意味し、食事を補う、栄養補助食品のことです。
薬ではないので飲めばすぐ効果が出るものではありません。

現在は、経済状況から食事が十分にとれないということはないのですが、加工食品やインスタント食品、スナック菓子、清涼飲料水などで体の栄養バランスが崩れてしまう事は意外と多いようです。
このように栄養が偏った状態が続くのは、体内環境を悪化させる元となっています。


そこで、食事で摂りきれない栄養素を補うためにサプリメントが必要となってきたわけです。
サプリメント大国のアメリカでは、サプリメントは「食品」と「医薬品」の中間に位置づけされていますが、日本では「食品」として位置づけられています。
日本でも最近では、日常的に利用されていますが、まだまだ正しい認識がされていないのも事実です。
わたしたちが口にするサプリメントは、カラダを健康に保つためや、不足している成分を補うため、さらにはカラダの弱い部分を補強するためなど、摂取する目的はさまざまですが、正しくサプリメントを活用できるように、各サプリメントの効果や良さ、問題点をまとめてみましたので参考になれば幸いです。
サプリメントのの動向

近年、従来の栄養を補給する目的だけでなく、疾病の改善を意識した成分が注目され、プロポリスやマカ、大豆イソフラボン、ロイヤルゼリー、キャッツクロー、ブルーベリー、サメ軟骨、ノコギリヤシなど「自然食品」の分野もサプリメントと同様に扱われるようになりました。
ほかにも、世界的に研究が進んでいる「ハーブ」などもサプリメントの重要なカテゴリとなっています。 今のところ、サプリメントという市場には厳密な線引きがありません。「足りない物を補う」という意味だから、なかなか区別が難しい・・・、というのがその理由です。この考え方はこれからも続いていくと思われるため、今後も次々と新しいサプリメントが登場してくることでしょう。

サプリメントを摂る上で大切なこと
サプリメントはあくまでも栄養を補う目的で摂るものです。
まずは日常の食事で必須栄養素をきちんと摂るようにすることが大切です。

サプリメントを摂るだけでは、健康な暮らしに必要な栄養素をとることは十分とはいえません。
日常の食事で必須栄養素をしっかり摂取した上で、体調や体質、疾病などの状況に応じてサプリメントをプラスすると効果的です。